HABITA三重アポア
会社案内 施工例 お問い合わせ Q&A アクセス
TOPCIS
2012年7月05日 太陽光買取 自然派住宅 三重
太陽光買取価格 決定!

 7月1日から始まる「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」について、経済産業省から価格の詳細が発表されました。この制度は太陽光の他、全五種類の再生可能エネルギーに関して、電力会社に定められた金額で買い取ることを義務付けるものです。

 太陽光発電は10kw以上42円(税抜40円)で買取期間は20年間、10kw未満では42年で10年間です。エネファームなど太陽光以外の自家発電設備を併用したダブルで10kw未満の場合は32円の買取価格となります。またこの制度で売電するためには、法令で定められている基準に設備が適合するかどうか、国からの設備認定を受ける必要があります。

賦課金について

 これに伴い、全国民が負担する再エネ賦課金の金額も1kwあたり0.22円に決定しました。ただし、現行の太陽光発電促進賦課金と合わせて「育エネ」負担金として請求されるため、地域によって75〜111円と幅が出ることとなり、一般的な家庭(電気代 月/7000円)の全国平均では月87円の上乗せとなります。平成24年7月1日以降の電気使用に対してこの再エネ賦課金が生じますので、一般家庭の負担は8月分の電気料金からとなります。

自然派住宅 三重 HABITA