HABITA三重アポア
会社案内 施工例 お問い合わせ Q&A アクセス
TOPCIS
2011年6月24日 木材の水分は年輪の間から出る。
乾燥する時には木目の冬目を水分が透過するのは大変なのです。
年輪と年輪の間から水分は飛んでゆきます。
そのため、ムク材の芯を持っている材は乾燥しにくく、背割れを入れてしまいます。