HABITA三重アポア
会社案内 施工例 お問い合わせ Q&A アクセス
TOPCIS
2011年2月18日 現しの木材〜200年住宅のこと〜
木材は切られていても生きているとよく言われますよね。
人がいなくなると家は傷みやすいとも言われます。
構造材が覆われて見えなくなるよりも、現しで造った方が人と触れ合いながら長持ちするんです。