HABITA三重アポア
会社案内 施工例 お問い合わせ Q&A アクセス
TOPCIS
2010年11月25日 「200年住宅」でHABITAがめざずもの 三重県津市の木造注文住宅
HABITAのコンセプトは 「200年住宅」です。

「200年住宅」を供給することで私たちが目指しているのは、住宅を建てた人が資産価値を高めることができ、豊かになり、幸せになることです。

だから私たちは世界の常識である見積りのルールを推進し一般化することで、
日本の住宅業界を変えていくことが大切だと考えています。
それは、やがては日本全体を豊かにすることにつながるからです。

例えば、こんな試算があります。日本には住宅は5000万戸以上あるとされています。
1戸が仮に2000万円とすれば、日本全体で1000兆円の住宅ストックがあることになります。

さらに、日本全体で毎年約20兆円の新しい住宅が供給されています。

ところが、この1000兆円の住宅が1戸につき30兆円の資産が償却され、
供給される20兆円と差し引きしても毎年10兆円もの資産が日本から消えていっていることになります。

その元凶の一つが、住宅原価内訳の非公開にあることは、お分かりいただけるでしょう。
HABITAの「200年住宅」の目的のひとつに、

住宅原価の内訳を明確化

することでお客様の権利を守り、
工務店の健全な発展を実現し、そして日本の住宅全体を豊かにしていくことがあるのです。