HABITA三重アポア
会社案内 施工例 お問い合わせ Q&A アクセス
TOPCIS
2010年11月12日 快眠のための住まいづくり
人間にとって眠るという行為は大切なものです。
しかし、様々な要因から睡眠不足に悩まされる人も少なくありません。

快眠を得るためには、心地よいと感じる睡眠環境を整えることが重要です。
寝室の照明は明るすぎないもの、壁の色は沈静効果が高いとされている青・緑・茶系がよいでしょう。

さらに、空気の質を高めることで睡眠の質は数段アップします。
睡眠中も嗅覚は働き続けます。
ニオイをこもらせず、常に新鮮な酸素を取り入れる意味でも、換気には十分配慮したいものです。
アロマでのリラックスも有効です。

木造住宅であれば、木の香りがリラックスや疲労回復に効果があります。
また、壁や天井の木部が現しの場合、木目を見ることによるリラックス効果も得られるでしょう。