HABITA三重アポア
会社案内 施工例 お問い合わせ Q&A アクセス

APOA

HABITA

みんなのブログ

お問い合わせ電話

Q&A(よくある質問について)

Q HABITAってなんですか?
弊社MISAWA・internationalが提案するブランドです。 「子どものための住まい」「資産形成になる住まい」「日本の住文化を継承」という3つの理念から成り立ちます。原義は、habitationで、居住、住所、住宅などの意味を持ちます。
詳細はこちら
Q どんな建物の構造なのでしょうか?
大断面木構造体による木造軸組金物工法(ポスト&ビーム)です。 構造体を見せる「現し」が基本です。
Q 「大断面木構造体」とは、どのようなものでしょうか?
木材の断面が大きな材を使用して構造体を造ります。
一般住宅で使用される柱の大きさは、3.5寸角(0.5×10.5㎝)がほとんどです。最近は4寸角(12㎝×12㎝)も使われるようになりました。HABITAでは、一般には流通していない15×15㎝の5寸角柱を採用しています。さらに、梁には1尺(30㎝)の大断面材を使用しています。
Q 材料は何を使用していますか?
国産材(スギ)の集成材を使用しております。
Q ヒノキやマツなどのその他の国産材や、レッドウッドなどの外国材での供給は可能ですか?
現在、供給しておりますのは、スギの集成材だけとなっております。 ただし、地域に応じて、土台をヒノキの集成材などと、一部の対応はしております。なお、外国材での供給は考えておりません。