HABITA三重アポア
会社案内 施工例 お問い合わせ Q&A アクセス
2010年6月10日
一居十得
不況対応型サバイバル住宅
ワーキングシェアなどにより、減った収入を住宅がカバーするというコンセプトの収入付き住宅「一居十得」。 生活空間として確保したコンパクトな小屋裏2階建住宅に1階部分を持ち上げることで、収入を生み出すための空間として活用します。生活は2階と小屋裏3階で十分に確保されていますので、まさに活用の仕方は自由です。この空間に10通りの使い方を提案。1つの居宅に、10通りの得が生まれます。


1.貸しガレージ
2.貸事務所
3.貸店舗
4.貸家
5.貸教室・カフェ
6.三世代住宅
7.SOHO
8.趣味を活かす
9.客間として
10.茶室として