HABITA三重アポア
会社案内 施工例 お問い合わせ Q&A アクセス

APOA

HABITA

みんなのブログ

お問い合わせ電話

構造体

HOUSEからHOMEへ、HOMEからHABITAへHABITAの200年住宅
はびた

HABITAの200年住宅は、国産材で作られた、強度の高い五寸角の集成材を使っています。
日本の伝統的な軸組で建てるポスト&ビーム工法で構造体をつくりだし、構造にしばられない空間構成を可能にしています。
接合金物には、非常に丈夫で「伸び」が出る、ダクタイル鋳鉄を使用しています。この金具本体は、構造材の中に隠れてしまうので、美しいを損うことはありません。
また、構造体パースや内訳など(家歴書)をお渡ししています。これによって、自分の家を知っていただき、将来につなげていただけます。

国産材について 五寸角について 集成材について
ポスト&ビーム工法について タグタイル鋳鉄について 家歴書について


HOME |HABITAとは |「五感」で感じる家 |どんな構造?200年住宅とは?|保証について|