HABITA三重アポア
会社案内 施工例 お問い合わせ Q&A アクセス
イベント
2011年8月29日 【「三重の木」認証材を使って家を建てる】補助金・ローン金利引下げあり!
「三重の木」認証材とは、三重県で育った木から作られた建材の中でも、安心して使用できる品質のものを認定した確かな建材のことです。
「三重の木」認証材を使って、また、「三重の木」認証事業者が施工し、一定の基準を満たした住宅は、県から補助金が受けられる制度があります。
アポアは「三重の木」認証事業者です。


■補助金申請受付期間

2011年4月1日〜150戸分受付終了まで。

※この住宅補助制度は、2011年度限りで終了になります。

■補助金

一戸あたり13万円

■募集条件

(1)新築一戸建て住宅

(2)「三重の木」認証業者が施工、工事管理する住宅

(3)「三重の木」認証材を指定部数で12立方メートルかつ60%以上使用する。

(4)平成24年1月末までに補助金交付決定等に必要な検査等ができる住宅。

(5)県産材モニターとしてアンケート等に協力できること。

150枠の同補助金も8/19現在で、64件の受付状況とまだまだ低調となっております。
これから、新築をお考えの方は、「三重の木」認証材をぜひご検討ください。

住宅ローン金利引下げもあります。
詳しくはコチラ↓↓【三重の木使用住宅ローン金利引下げ制度】
http://www.mienoki.net/contents/loan_list.php


※HAIBTAの構造材は国産材ですが「三重の木」認証材ではないため、HABITAの構造材をご希望の場合はこの制度は使用できません。